海辺で絶対焼かない方法。

ブログ復活しました!
ここに戻ってこられて、うれしぃ~☆

お盆前から急激に多忙になり、しばらくPCに触れない状態が続いていたのです

久しぶりに自分のブログを恐る恐る除いたら、更新していないのにも関わらず、アクセス数が全然減っていなくて、いつの間にか10万アクセスを超えていました!

いつも覗いてくださる皆様、ありがとうございます~(感涙)

またぼちぼち書いていきますので、これからもよろしくお願いいたします☆




さて、本日のテーマは「UVカットマニアの海水浴」(笑)
(夏がもうすぐ終わるのに今更…すみません(^^; もっと早く書きたかったorz)

今月上旬、夫が突然「今年は海水浴に行くぞ!」
と言い出しました。
レジャー嫌いの夫のこの一言は、まさに青天の霹靂(せいてんのへきれき)。

子供会行事でしか海に行ったことの無い小学生の息子と、生まれて一度も海に行ったことの無い保育園児の娘は
「わ~い♪」
と大はしゃぎ。

一方、「どっ、どうしよう、水着と日焼け対策…」とうろたえる私。

10年以上海水浴に行っていないから、最近の海辺ファッションの傾向がまったく分からないし、何を準備すればよいかも思い出せない…

水着は、たまに子供と室内プールに行くから、半そで&短パンのフィットネス水着を一応持っています。
(イケてないけど、まぁこれでもいいか)
とりあえず、水着と各種UVグッズを持って海に出かけました。


写真+(3)_convert_20130822164832
この日は雲ひとつ無い猛暑日
何も遮るものがない炎天下の中、正午から3時まで過ごしましたよ。
紫外線の一番キツイ時間帯に…


しかも!我が家はレジャーをしないからパラソル無し!
さすがに耐え切れなくて海の家でレンタルしました(^^;

こんな状況下でも
いっさい日焼けしませんでしたよ~♪
顔はもちろん、足も腕も白いまま(^^)


浜辺で過ごしている私の姿です(↓)。
写真を撮る直前に帽子を脱いだら、髪がボッサボサに
写真+(1)_convert_20130822162519
メガネはベルメゾンのメラニングラス(過去記事)。
フェイスカバーは、アマゾンで大人気のフェイスカバー(過去記事)。
この2つは、普段の外回り仕事でも無くてはならないグッズです。
紫外線を100%近くカットしてくれて機能性に優れているので、どっちも2代目を買いたいくらい気に入っています。

フェイスカバーは見た目がちょっと…なんですけど(苦笑)、
自分がいままで使ったものの中ではベストな形状です。
鼻の部分に穴が開いているから、一日中身に付けていても暑くないです。
しかも「シミ多発ゾーン」のこめかみまで覆ってくれるので安心♪
(欲を言えば…もう少し長かったら、デコルテがすっぽり覆われてより安心なんだけどなぁ)

海に入るときはさすがにカバーは脱ぎました。
でも、帽子とメラニングラスは身に付けたまま☆


お出かけ前にも入念な下準備をしました。

1c_convert_20130829105817.jpg
朝食の前に、体内吸収率98%のビタミンCを摂取。
過去記事


シェルシュール_convert_20130829105513
下地はセラミド入り日焼け止め美容液。
過去記事


bb6_convert_20130829110032.jpg
SPF50の敏感肌用BBクリームをヌリヌリ。
過去記事




そしてボディには…新アイテムを投入しました。

メンターム サンベアーズ スーパー
写真+(4)_convert_20130829111646
プチプラなお値段と「絶対焼かない!!」のコピーに惹かれて購入(笑)
普段はナチュラルコスメ系の日焼け止めを愛用しているけど、暴力的な日差しが降り注ぐビーチではちょっと心配だから、海水浴限定で頼ってみました。

家族全員の体にもヌリヌリ。


これすごいです。本当に焼けませんでした。
水着は半そで&短パンで、割と無防備に手足を露出していましたが、水着の境目は全くできませんでした。
炎天下で3時間もビーチにいたのに、真っ白なまま。
もともと色白で、日焼けするとすぐ赤くなりますが、赤味も出ませんでした。


「強力な日焼け止めを使ったのに日に焼けちゃった」場合…
原因は日焼け止めではなく、塗る量不足ににあるそうです。

絶対焼かない塗り方は…
こまめにバカ殿塗りをすること。
日焼け止めって、私たちが思っている以上にた~っぷり塗らないと効果を十分発揮しないんです。
適切な量はどれくらいかと言うと、
皮膚科医の吉木伸子先生いわく
一日中海にいる場合は標準的な100mlのものを1本使い切るくらいの量が必要だそうです!
(ひえ~。ビーチ用には高いものは買っていられませんね)

※参考図書はこちら(↓)

美人肌になるためのスキンケア76の法則

そうそう、こんなエピソードが。

家族の体に塗ってあげているとき、
夫が
「肩の部分がよく焼けるからしっかり塗ってくれよ」
というので、こってりヌリヌリしてあげました。
腕や背中など、そのほかの部分も塗っていたら、途中から本人が面倒くさがって
「あ~、もういいよ。後は適当で」
と、私を振り切るようにさっさと海に入って行きました。
途中で逃げられたから、肩以外は中途半端なムラ塗りに…。
  ↓
  ↓
家に帰り、お風呂に入る前の夫の体を見てビックリ!
念入りに塗った肩部分は白いままなのに、ほかの部分は見事にムラ焼けしていました。
しかも、日焼け止めのスジまでくっきり付いているんです!
どこを塗ってどこを塗らなかったか一目瞭然(笑)

日焼け止めってすごいですね。
改めて紫外線カット効果を実感しました☆




海に行く前、
(フェイスカバーなんか付けていたら浜辺で浮くだろうなぁ)
と覚悟していたけど、実際にはさほど浮きませんでした。

私より、もっと重装備の人がいっぱいいたから!

ビーチのカラーにもよると思いますが…
私たちが行った場所はファミリー率が非常に高く、
年齢の近そうなママさんが大勢いました。

海に慣れているママさんたちの紫外線対策はハンパないですね~!

長袖ラッシュガードは当たり前。
さらにフードを頭にすっぽり被って胸のチャックを一番上まで閉めて
「ねずみ男」状態のママ多数。
足はトレンカの水着を着用して、かかとまで隙間なくガード!
肌がほとんど見えません(笑)

楽天で人気の水着ショップ。ラッシュガードが種類豊富で、見ているだけで楽しい♪これは手の甲まですっぽり覆ってくれるからいいですね★


上記と同じお店のトレンカ付き水着。4点セットでお買い得!洋服感覚で着られるから全然恥ずかしくないですね。


やっぱり、紫外線対策はUVカット素材の布で肌を覆うのがベストです。
確実だし、肌に負担がかからないし、環境にも優しいし。
よぉ~し、来年は私もラッシュガードとトレンカ水着を買うぞぉ(^^)


本当に久しぶりに海水浴をしましたが、
やっぱり、海っていいですねぇ☆
子供と一緒に波にプカプカ浮いているだけで、とーっても癒されました。
もぅ、紫外線なんてどうでもよくなるような気分に…。
(そっ、それはアカン
母なる海から活力をいっぱいチャージして、翌日から元気に仕事を頑張れましたよ☆

紫外線はちゃんと対策すればぜんぜん恐くないから、
これからもどんどん海に行きます♪
皆さんも是非どうぞ☆



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ

コメント大歓迎です。相互リンクはお気軽に声をおかけくださいね。 
関連記事

0 Comments

Add your comment