正しいピーリングの方法と、敏感肌でも使えるマイルドピーリングジェル


一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典

今年の春頃、吉木伸子先生(よしき皮膚科クリニック銀座院長)が書かれた美容本を参考に、スキンケア法&おすすめ商品を数回にわたって記事にしました。
その中にピーリングもありました。
(過去記事…【吉木メソッド ピーリング編】 ネバネバ納豆みたいなヘレナルビンスタインのピーリングジェル

当時、角質培養でかなりお肌が回復した経験を持つ私は、ピーリングに対してあまり良い印象を持っていませんでした。
ピーリングで角質を取る→肌が薄くなる→乾燥が進むなど、結果的に肌に良くないんじゃないかって…

そんなわけで恐る恐る洗い流すタイプのピーリングジェルを使ってみたんですけど、意外と良くて、正しい使い方をすれば大丈夫と実感しました!


ピーリングの効果は、

余分な角質を取ることによってターンオーバーが促される。
(くすみが取れて毛穴がきれいに)
  ↓
お肌が活性化したというシグナルが肌の奥に伝わり、真皮層のコラーゲンが増える。
(シワ、たるみ予防)
  ↓
古い角質が除去されるため、コスメの効果が高まる。


単にざらつきを取るだけじゃないんですね(^^)


ただし「角質を取る」という、かなり攻め攻めのスペシャルスキンケアだから、やり方を誤ると肌荒れになりかねません。

正しいやり方は、
肌が健康なときに行う。
肌に優しいタイプを使い、やりすぎないこと。

この「健康なとき」というのが結構大事だと思います。
私たちって、肌の調子が悪いときほど、早く良くなりたくて色々いじりたくなりますが、そんなときは逆に極力シンプルケアを心がけるほうがよいのです。

肌再生治療専門のRDクリニックの比嘉先生もそのようなことをおっしゃっていました。
先日治療を受けている際、
私「ピーリングでターンオーバーを促進するのは本当に良いことなんですか?」
とお聞きしたら
先生「確かに良いですよ。ただし、肌の状態が良いときに行うのが条件です。私たちの体は、体調が悪いときや疲れてヘトヘトになっているときに、追い討ちをかけるようにハードな運動なんかしたらかえって良くないでしょ?肌もそれと同じで、状態が良くないときはピーリングなどを控えて、回復したときに行うほうが効果的なんです」

なるほど~。
比嘉先生の分かりやすい解説に大いにうなづき、
肌の調子の良いときだけ、週1回程度のスペシャルケアとして取り入れていこうと思いました。




そんな折「アビエルタ」という化粧品メーカーから、ピーリングジェルのモニターのお話をいただきました。
敏感肌でも使えるほど低刺激で、洗い流すタイプです。
20131130160131298.jpg
ブランド:abierta(アビエルタ)
商品名:マイルドピーリングジェル
内容量:120g
価格:キャンペーン価格3,780円(税込)
   定期コース価格3,360円(税込)
  ※クリーム、美容液とセットになったトライアルあり(5日分・1,260円)

全成分:水、BG、ペンチレングリコール、(カルボマー/パパイン)クロスポリマー、クエン酸、リンゴ酸、乳酸、チャエキス、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、アルギン酸Na、水酸化K、グリセリン、グルコース、カルボマー

アットコスメの評価は、こちら">こちら

詳細・ご購入はこちら



【肌に優しい、洗い流しタイプ】

モニターを受けるとすぐに、写真の商品が届きました。
マイルドピーリングジェルの現品に、クリームと美容液のサンプルつき。

使い方はすごく簡単で、ジェルを顔に塗り広げて3~5分程度置き、水またはぬるま湯で洗い流すだけ。

よりしっかりピーリングする場合は、
塗り広げた後にくるくるマッサージし、ポロポロのカスが出た後に洗い流します。
(これは肌の丈夫な方向けですね)

毎日使えるそうなので、敏感肌の私が、試しに5日間連続で使ってみました。
ピーリングを毎日するなんてちょっと恐かったけど…大丈夫でした!
カサカサ乾燥することなく、良い感じでツルッとなれましたよ(^^)

とは言っても、どんなに優しくてもピーリングには変わりないので、今後は連続使用を控えて週1回程度にしようと思います。
(敏感肌でない方は、肌の様子を見ながら毎日でもどうぞ)


私、これを使い始める少し前まで、肌の調子がずっと悪かったんです。
夏に体調不良&ストレス&睡眠不足で肌が荒れ、秋までずっと引きずっていました
涼しい季節になって徐々に回復し、肌がちょうど「病み上がり」のような状態のときにこのピーリングを試しました。
だから実は、使う前に
(せっかく良くなったのに、ピーリングでまた調子が狂ったら困るなぁ)
と少し心配していましたが、ぜんぜん大丈夫だったので安心しました。
今後も、ピーリングを続けるならアビエルタをリピしようと思います☆
過去記事のヘレナルビンスタインよりお安い点もありがたいです(^^)



【角質を取り過ぎない使用感】

無色透明の、ぷるっとしたジェルです。
香りは付いていません。
20131203094129ecd.jpg
顔に塗り広げると、厚手のビニールで覆ったようにツルツルします。
洗い流すとき、指がツルツル上滑りする感じで、完全に落ちるまでに少し時間がかかります。
それがちょっと手間なんですが、洗い流しタイプのピーリングって、きっとどれも同じような感じだと思います。
過去記事のヘレナルビンスタインも同じような落ち具合でしたし。

落とした後の肌の状態は…
キュキュッとするほどツルツルにはなりません。

キュキュッと感を求めている方には少し物足りないかもしれませんが、
私は逆に、これくらいの「角質を落としすぎない」洗い上がりがベストだと思います。

角質にはバリア機能があり、お肌を守ってくれるという大切な役割を持っているから、取り過ぎると肌が敏感になったり肌荒れの原因になったりする恐れがあります。

(私、角質培養というお手入れ方法を知らなかった頃、スキンケアやマッサージで角質を落とし過ぎ、テカテカの「ビニール肌」だった時期がありました。
その頃は肌がものすごく乾燥し、化粧品にも刺激を感じることが多かったです)

だからセルフでピーリングをするなら、即効性はあまり感じられなくても、落とし過ぎないマイルドなものを気長に使うほうが結果的に良いんじゃないかと思います。
がっつりピーリングは美容皮膚科にお任せするほうが安心ですね(^^)



【優しさの秘密は、安定化パパイン酵素】

アビエルタのピーリングジェルには「安定化パパイン酵素」という成分が含まれています。
これは、ケミカルピーリングによく含まれているグリコール酸やサリチル酸より肌に穏やかな成分だそうです。

詳しいことはよく分かりませんが、パパイン酵素は植物由来のタンパク質分解酵素で、角質柔軟を促し、不要な角質だけを優しく取り除いてくれるとか。
以下はサイト内の商品説明です。

「アビエルタ マイルドピーリングジェル」のピーリング剤「安定化パパイン酵素」は最高品質のパパインから作られ、特許技術によって品質が安定化された安全なピーリング剤です。高品質で高分子量架橋パパイン重合体なので、大変肌に優しくそれでいてケミカルピーリングと同等の効果が確認されています。



ところで、ピーリングジェルに一緒についてきたクリームと美容液のサンプルもすごく良かったですよ!
保湿力が高くて、これらを塗って数時間後に水分測定をしたら、いつもより水分量の値が高かったです。

この上にパウダーファンデでメイクをしたらツヤツヤしたお肌に!
いまの季節、パウダーで仕上げたらカサついた印象になりがちなので、このツヤ感はうれしい♪

しかも女性が喜ぶ成分がてんこ盛り。
クリームには、馬プラセンタ、α-アルブチン、レチノール、ヒアルロン酸、そしてヒト型セラミドが3種類も!
美容液には、EGFなど4種類のGF様ペプチドが含まれています。そのほかにスーパーヒアルロン酸、ピココラーゲン、リピジュア、 セラミド等の保湿成分もたっぷり入っていて、オールインワンジェルとしても使えます。

ピーリング、クリーム、美容液、全部まとめてリピしようかと悩んでいます(笑)



【トライアルセットがおすすめ】

どの商品も、1月15日まではキャンペーン価格で通常よりお安くなっていますが、まずはトライアルセットを試すのが無難だと思います。

トライアルは、ピーリング、クリーム、美容液がそれぞれ5日分セットになっていて1,260円(送料無料)。

このキットで、自分の肌に合うかどうかを確認したうえで、気に入ればキャンペーン期間中に現品をゲット。
(3品まとめ買いは超お得です)
  ↓
現品を使い切って、その後も使い続けたいと思えば定期コースを始める。


定期コースはキャンペーン価格よりさらにお安いですが、3回分までは中止できないようです。


詳しくはHPをご覧になってくださいね(^^)



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ

コメント大歓迎です。相互リンクはお気軽に声をおかけくださいね。 

0 Comments

Add your comment