【肌再生医療14】新しい麻酔クリームはすごい!痛くない!

※(初めにおことわり)この記事はプチプラネタではありません。

photo_clinic.jpg
2012年10月から肌再生医療を始めました。
「RDクリニック」(東京)でお世話になっています(^^)
公式HPは→こちら



前回に引き続き、年末に顔全体に注入したときの体験レポです☆

早朝、夜行バスで東京駅に着き、朝食後に痛み止めのお薬(ロキソニン)を飲みました。

三田のRDクリニックに到着し、まずは比嘉先生のカウンセリングを受けました。
先生「老化の気になる部分と重点的に注入したい場所ばどこでしょう?」
私「ほうれい線、まだ残っている目の下のたるみ線、おでこ…」
…って、結局、顔全体にまんべんなくですねww

そして注入の準備。
美人の看護婦さんが親切に応対してくださいました。
「鶴乃さんは前回とても痛かったんですよね」
と 同情していただき、
「今回は痛くありませんように…」
と念じながら、顔に麻酔クリームを塗り広げてくださいました。(いい人だなぁ♪)
このクリーム、前回のと違うんですって。
20140421123917c35.jpg
麻酔の効き具合がよりパワーアップしているそうです。

確かに!塗った後のジンジン感がぜんぜん違う!
塗った顔をラップで覆い、メイクルームで待機している間、
顔がどんどんジンジンしてきました。火照ってポーッとしてくるような…
前回の麻酔クリームはほとんど何も感じなかったのに、この違いすごい。
201404211239199d7.jpg
かなり期待できそう♪
  ↓↓↓

注入開始後。
比嘉先生が注射をチクチク…。
広く浅く、高速スピードで顔中に打ち広げていきます。
あれ?痛くない。

この感覚を文字で表現すると、
前回は、チクッ!!チクッ!!チクッ!!
今回は、ちく、ちく、ちく…。

前回は注射を打つたびにいちいち「イタっ!」と声を上げていたのに、
今回はほとんど痛い声が出ません。
しかも、余裕で比嘉先生と美容トークしちゃってました。

先生「鶴乃さん、今回はぜんぜん痛くなさそうですねぇ」
私「えぇ、あんまり痛くないです。麻酔がよく効いているみたいです」
先生「それは良かった!去年このクリームに代えたら、痛がる患者さんが減ったんですよ。鶴乃さんにも効き目があってよかったです。顔全体注入のご希望を伺ったときはちょっと心配していたんですよ。目であれだけ痛がっておられたのに、顔全体大丈夫かなぁって」

顔の中で一番痛いと言われているほうれい線部分はさすがに痛みを感じたけど、たいしたことなかったですよ。
痛がりの私が余裕で耐えられるレベルです♪
(効き方・感じ方には個人差があります。なかには注入中にウトウト居眠りをする患者さんもいらっしゃるそうで…ほとんど無痛なんでしょうね、うらやまし~!)

新しい麻酔クリーム、ありがとう!
痛くないよう念じてくれた美人看護婦さん、ありがとう!
そしてロキソニンにもありがとう!
おかげ様で、1時間の長丁場を快適に乗り切ることができました。

こんなにラクなら、鼻歌歌いながら何回でも注入できるわ~♪♪
(お金さえあれば)

痛みが不安な方、以前注入してものすごく痛い思いをされた方…新しいクリームならきっと大丈夫ですよ!

次回はダウンタイムについてレポします。


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment