グーグル翻訳で日本語に直せます※無料

 海外のインターネット販売を利用する上で、一番ネックになるのが「言葉」ですよね。

 個人輸入には興味があるけど、英文が読めないからこわくてできない、っていう人は大勢いらっしゃると思います。

 また、個人輸入をしているけど、ブロガーさんや有名人がお薦めしている商品しか購入したことが無いっていう人も多いと思います。私も以前はそうでした最初は皆そうなんですよね。不慣れな英語のサイトからあれこれ買うのはやっぱり不安です。

 でも、グーグル翻訳があれば大丈夫!
 翻訳ボタンをポチっと押すだけで、そのページを全部日本語に変換してくれます。

 英語だけではありません。
 グーグル翻訳は、なんと50以上の言語を翻訳できるので、ドイツ語やフランス語などのサイトも日本語で読むことができます。世界がぐっと拡がりますよ

 しかも、こんなに便利な機能なのに、無料でインストールできるんです。グーグルってすごい!
 まだ使ったことが無い人は、ぜひインストールしてみてください。


【ツールバーをインストールしよう】

 では、翻訳機能の付いた「グーグルツールバー」をインストールしてみましょう。

 検索サイトで「グーグルツールバー」を検索し、下記のページを表示して、右の「グーグルツールバーをインストールする」というボタンをクリックしてください。 

ツールバーのインストール

 指示に従って進めば完了です。こんなふうに(↓)ツールバーが常に表示されるようになります。
 ツールバーの中にある「翻訳」のボタンをクリックすると、ページ全体が日本語に変わります。
グーグル翻訳


【おかしな翻訳は原文を見る】

 グーグル翻訳は、日本語に変換する場合は精度があまり高くなくて、ヘンテコリンな文になることはしょっちゅうあります

 普通は文章の前後の流れで、だいたいの意味は把握できます。

 意味が分かりにくい、または正確にきちんと読み取りたいときは、原文と照らし合わせて読むのもひとつの手です。その文章の上にカーソルを置けば、こんなふうに(↓)原文が青色で表示されます。
カーソルで原文表示

 通販のサイトなのでシンプルな文が多く、難しい文法は出てきませんから、これで意味がつかめますよ
関連記事

0 Comments

Add your comment