オーガニックの大根の葉っぱを見かけたら、ぜひ買ってみて☆

大根&白菜の美味しい季節ですね☆

我が家は、姑さんが育ててくれた無農薬の旬野菜を毎日モリモリ食べています。

2014121712535733c.jpg


大根は葉っぱも捨てずに食べきっていますよ。
葉の部分は栄養価がとても高いんですって!
根っこの部分は淡色野菜だけど、葉は緑黄色野菜。
ベータカロテン、ビタミンC、E、B、K、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄などが豊富に含まれています。

ほうれん草と比べたら、大根の葉はビタミンCが約5.5倍、鉄分は約1.5倍、カルシウムは約5.3倍。
毛細血管の血行を促進してくれるビタミンKもほうれん草より若干多いです。
抗酸化力が強く、皮膚や粘膜の乾燥を防ぐ働きのあるベータカロテンの量もほうれん草並みにたっぷり。

…健康にもお肌にもすごく良さそうじゃないですか!?
葉っぱを捨てるのがもったいなくなりますね(^^)




農業をしている家庭なら簡単に手に入る大根の葉っぱだけど…スーパーではあまり見かけないですよね??

大根はたいてい葉っぱを切り落とした状態で売られていて、葉っぱが店頭に並んでいることは少ないと思います(地域によると思いますが)。

その理由はいろいろあるようです。
葉っぱが付いたままだと鮮度が落ちるのが早いとか、かさばって輸送コストが高くつくとか、商品の陳列に場所をとるとか。
多くの理由のなかで一番気になったのが、これ(↓)。
「農薬が多く含まれているから」。

以前、どこかの記事で、農家の方が
「畑で大根を作る際は、農薬の大半は葉っぱに集まる。なので、葉っぱを切り落として出荷するのは、せめてもの農家の良心だ」
とおっしゃっていたのが強烈に印象に残っています。
あっ、そうなんだ、葉っぱが切られているのは農家の方の配慮なんだ、と。

あくまでネット情報なので、実際のところは本当にその理由で出荷されていないのか、葉っぱに農薬が集まっているかどうかは、素人の私には分かりません。
でも、少なくとも葉っぱの部分は外側からも農薬を浴びているんじゃないでしょうか。

だから、お店で大根の葉を買える機会があればオーガニックのものをおすすめします。

葉っぱは需要があまりないせいか、ほかの野菜と比べると安価ですので、オーガニックでも気軽に買えるお値段だと思いますよ(^^)
ぜひぜひ買ってみてください☆
さっと湯がいて茎まで細かく切って、ジッパーつき袋に入れて冷凍保存しておけば、お味噌汁やパスタの彩り等に便利に使えますよ♪




余談ですが…
ブロッコリーと小松菜もできればオーガニックのものが良いそうです。
これらは害虫に弱いので農薬が多めに散布されていることがあるそうです。

私の地域では、小松菜はオーガニックでも比較的買いやすい値段なので、できるだけオーガニックを買うことにしています。
ブロッコリーは、減農薬のものを生協で買うことが多いです。
でもね、ブロッコリーの場合、年に1回くらいは料理中に虫と出会うことがあります(笑)
枝(?)の中からひょっこりと大きな毛虫が出てきてビックリしたことも
虫の苦手な方は、減農薬のブロッコリーをお店で買うときは、中までよ~く確認してお選びくださいね(^^)


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment