資生堂の研究開発室のホームページが面白すぎる話

国民的アイドル、国民的アニメ、国民的美少女…
「国民的」という形容は色々な分野に広く使われていますが、化粧品業界においての「国民的メーカー」は資生堂でしょうか(^^)

きっと日本人女性の大半が、一生のうちに最低でも1回以上、資生堂の商品を使う機会があると思います。
「化粧品は肌に合わないから使わないわ」という人も、ポーチの中を探せば、ビューラーやらパフやらの小道具が資生堂だったりします。
女性の生活にこれほど浸透しているって、すごいことですね。
さらに歴史も相当古く、コスメの研究開発が始まったのが明治30年で、1世紀以上化粧品業界をリードしているというのだから、これまたすごい。浸透するはずです。


以前、コスメに詳しい友人が
「資生堂の技術は世界でもトップよ」
と言っていたので調べてみると、最近では国際化粧品技術者会(IFSCC)で「最優秀賞」を5大会連続で受賞しているそうです。
最優秀賞・優秀賞の受賞は世界最多の通算 23 回目(2014年現在)。
確かに世界トップですね!

当然、トップの企業にはスペシャルな人材が集まります。
研究開発にかける費用もハンパではなく、最先端の研究室から数々の名品が誕生するわけです。




そんな研究開発の活動を紹介している資生堂のHPが、こちら(↓)
PICK UP TECHNOLOGY

コスメや肌の仕組みに興味のある方なら楽しめますよ~。
少々宣伝っぽさはありますが、それを差し引いてもかなり参考になる記事が満載です。
ぜひぜひクリックしてご覧になってみてください。

動画もたくさんあり、その中の一つがこれ。
「世にも過酷な品質試験」


ほかには、
驚くべき、特殊能力を持つ人々
…色やにおいなど、検査機器でははかりきれない最終検査を、「官能パネラー」と呼ばれる人たちが行っています。視覚、嗅覚、触覚等で厳しくチェックする様は、まさに神業。

アイスコーヒーから発想した新乳化技術
…思いもよらない発想から誕生した新しい技術の紹介。


上記は化粧品の開発・生産に関する内容ですが、肌の仕組みやスキンケアのことが良く分かる記事も豊富です。

マトリョーシカでもわかる、真皮幹細胞
…このページでは、コラーゲンを生み出す真皮幹細胞や成長因子の貴重な画像が見られます。

この「胸キュン」を教えてあげる
…「胸キュン」に関するユニークな脳研究。リラックス効果のある香りが脳に大きな影響を与えることがよく分かります。


気になるほうれい線やコラーゲンの糖化に関する記事もありますよ♪




資生堂のコスメと言えば、マキアージュやエリクシールなど華やかなイメージのものがすぐに頭に浮かびますが、あまり宣伝していない(?)医療機関用ブランドもあります。
医療機関(美容皮膚科)のみで販売している「NAVISION DR」(公式HP)。
超攻め系ラインのため、だれもが気軽に使えるというわけではなく、購入には医師の診断が必要だそうです。
※一般向けシリーズの「NAVISION」はアマゾンでも気軽に買えます。
資生堂 NAVISION

NAVISION DRとは真逆に、医療機関で扱う敏感肌用の低刺激コスメもあります。
「2e(ドゥーエ)」(公式HP
※アマゾンでも購入できますよ~。→資生堂 ドゥーエ
私は洗顔ムースを使ったことがあります。良かったですよ!お手頃価格ですし。dプログラムとは別物です。


資生堂の商品は本当に幅が広いですね。
これも開発技術の賜物。

来春にはすごい日焼け止めが登場するそうです!
なんと、肌に塗った日やけ止めが、水や汗に触れることで撥水性が高まり紫外線防御効果が向上するとか!
海に行く人、屋外で作業やスポーツをする人には最強のアイテムになるんじゃないかしら。
楽しみですねぇ(^^) UVカットマニアの私は、春になったら真っ先に買いに走りますよ~♪


…なんか、まとまりの無い「資生堂推し」みたいになってしまいましたが(汗)、
「資生堂って、なんだかんだ言っても技術が高くてすごいよね」
と言いたかった私です。

詳しく知りたい方は上記HPを覗いてみてくださいませ~♪


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment