サツマイモにココナッツオイルを塗るとおいしい☆

20150121131801e4b.jpg

まだまだ続く、ココナッツオイルブーム☆
ブームというより、健康志向の人の間ではすっかり定番商品になったような感じですね。

代謝と免疫力をUPしてくれたり、脂肪を燃焼しやすくしてくれたり、コレステロール値を改善してくれたり、脳の活性化に役立ってくれたり…
(詳しくは過去記事→痩せる油・ココナッツオイルがあれば、ナスの炒め物も怖くないよ★


ココナッツは南国の食べ物なので、寒くなってからはなんとなく遠ざかっていたのですが、先日サツマイモに塗って食べてみたら美味しかったです♪
サツマイモの甘味にココナッツの甘味が上乗せされ、スイーツのような味わい(^^)
食べだしたら止まらず、大きなサツマイモをついついペロリとたいらげてしまいました(食べ過ぎ!)。
定番おやつになりそう♪

私はチマチマ塗るのが面倒くさくて、
201501211317579f8.jpg
半分に切り、両面にココナッツオイルを塗って
20150121131759f9a.jpg
また合体させて食べます。

ココナッツオイルが自宅にある方、一度お試しあれ~♪

温かい飲み物に加えてココナッツの風味を楽しむのもいいですね。
友人に、ホットミルクに加えると美味しいよ~と教えてもらいました(^^)




【スプーンで崩しておくと扱いがラク】

ココナッツオイルを買うならやっぱり、リーズナブルで種類が豊富なアイハーブが便利♪
送料も、いま(2015年1月現在)なら40ドル以上の注文で無料ですし。
(それ以下は4ドル。海外なのに国内通販より安いくらい)
  →アイハーブのココナッツオイル売り場

ココナッツオイルを選ぶポイントは
(1)エキストラバージンであること
(2)未精製であること
(3)トランス脂肪酸が含まれていないこと

最近は商品の種類が増えましたが、中には加工されているものが結構あるそうです。
未精製のエキストラバージンと加工されたものとは、まったく別物と言っていいくらい差があり、健康に良いのは断然、添加物の無い100%エキストラバージン。
ネットで買う場合もお店で買う場合も、必ず内容の確認が必要ですね☆


料理に万能に使えるのは香りがまったく無いタイプ。
加熱に強く、繊細な和食にも使えます。
  →Jarrow Formulas, Organic, Coconut Oil, 16 oz (454 g)


ココナッツオイルは、夏は透明の液体で冬は固まりますが、溶ける→固まるを繰り返しても劣化はしないそうです。
酸化しにくく、1~2年はもちます(ただし異物が混ざらないように)。

以前、使いやすいように製氷皿で固まらせて使っていましたが、
2015012113181687b.jpg
いまは面倒くさくて(笑)、
スプーンでザックザックと適度な大きさに砕き、容器に入れてコンロのそばに置いています。
料理に合った大きさの塊を取り出して使用。

夏場は液体のまま台所に置いてすくって使っていましたが、問題は無かったです。
直射日光に当てず、清潔に保てば常温でも大丈夫。
大瓶の場合は小さめのビンに移し変えて使うほうがいいですね。




【おまけ】

サツマイモを簡単に蒸す方法をご紹介。

私は、ご飯を炊くときにサツマイモを炊飯器に放り込みます
これだけ。
ご飯が炊き上がると同時に、サツマイモもちょうど良い感じに蒸し上がります。
サツマイモをラップでくるんで入れるとご飯のくっつきを防げますよ(^^)

炊飯器クッキングは時間も光熱費も節約できておすすめです。
とうもろこしやにんじん等を入れてもOK。
にんじんを皮付きのまま、丸々1本入れると、びっくりするくらい甘い味になります。
美味しい温野菜が手軽にできちゃいますよ(^^)
20150121131756534.jpg

201501211317570cb.jpg


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment