世界の美女のおやつ、ララバー。一番人気を食べてみた。

 「世界一の美女になるダイエット」の著者、エリカさんが本の中で「ミスユニバースのファイナリストたちのマストアイテム」と紹介し、一躍注目を浴びたララバー。もう2年くらい前になるでしょうか?

 最近はあまり話題に上らなくなったようです。重めの食感と量の多さが原因かしら?

 このカシュークッキー(↓)は美味しかったです一番人気というのもうなずけます。リピしたいなと思いました

IMG_4415.jpg
メーカー:Humm Foods Larabar 
商品名:Cashew Cookie 
内容量:16本入り、48g
アイハーブ価格:21.84ドル 1858.89円、2012年3月17日現在)
※1本当たりの単価:120円弱
日本販売価格:1本315円

原料:デーツ、カシューナッツ
購入ページはこちら">、こちら
初回5ドル割引クーポンコード…SUK644




【酸味ゼロでほのかに甘く、穏やかな味】

 ララバーは味にたくさんの種類があり、酸味の強いものがいくつかあるようですが、カシュークッキーは酸味が一切無くて美味しいです。
 原料はデーツとカシューナッツのみで砂糖不使用なのに、おやつとして十分満足できるほど甘味があります。でも甘すぎずあっさりしていて口当たりが良いです。

 私が初めて食べたララバーはアップルパイでした。リアルなアップルパイの味がしますが、酸味が少しあって、少しねっとりした重い食感で、一度に全部食べ切れませんでした。
 でも、カシューナッツはそれよりずっと軽い食感なので、一本ぺろりと食べられます(ダイエット中の方はカロリーを抑えるために分けて食べるほうがいいと思いますが…1本約200カロリーです)。

 大きさは、スーパーやコンビニに並んでいる栄養バーと同じくらい。一般的な栄養バーよりララバーのほうが原材料がシンプルだから、安心して食べられますね。

 また、食べ応えがあって腹持ちがいいです。エリカさんは朝食代わりにララバーを食べることもあるそうです。


【元ジャンクフード好きの女の子が開発】

 ララバーをご存じない方のために、ちょこっとご紹介。

 ララバーは、ドライフルーツやナッツを刻んで混ぜたフルーツバーで、非加熱調理をしていないローフードです。砂糖、小麦粉、大豆、乳製品不使用のため、アレルギーある方も安心して食べられます。
 天然のカリウムやマグネシウム、食物繊維などが非常にバランス良く含まれている健康食品です。

 ララバーを開発したのは、アメリカ人の女の子、ララちゃんです。
 彼女は大のジャンクフード好きでしたが、大学でバレーボール部に入ったとたん、コーチから“砂糖禁止令”が出されました。
 そのため徐々にお菓子をやめて、だんだんとナチュラルフード志向に傾いていきました。
 数年後、ドライフルーツやナッツを刻んで混ぜて固めて、砂糖不使用の健康的なお菓子を手作りするようになりました。それがララバーの始まりです。


【カシューナッツは女性の強い味方】

 カシューナッツはそのまま食べても美味しいですよねー
 美味しいだけでなく、美容と健康にも大変良いんですよ。

 カシューナッツには、アーモンドと同じようにオレイン酸が多く含まれています。また、タンパク質と糖質、ビタミンB1、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル分も豊富です。
 特にタンパク質は、ナッツ類の中ではピーナッツに次いで多いそうです。
 また、食物繊維も豊富で整腸効果があり、デトックスにもってこいです。
 
 それから疲労回復や貧血、月経不順の改善にも役立つそうですから、女性にはありがたいですね。

 
【ララバー売り場、ぜひ覗いてみて!】

 私がララバーで食べたことがあるのは、このカシュークッキーとアップルパイとチョコミントだけ(チョコミントの過去記事はこちら)。

 ほかにも美味しそうなネーミングのものがたくさんありますので、アイハーブのララバー売り場を一度覗いてみてくださいね。
ここをクリック→(ララバー売り場)

 この記事を書くにあたって久しぶりにララバー売り場を覗いたら、いまこれ(↓)が人気があるようです。チョコ大好きだから、今度買ってみようかな

raraba-.jpg
商品名:Chocolate Coconut Chew 
内容量:16本入り、51g
アイハーブ価格:21.84ドル 1858.89円、2012年3月17日現在)
※1本当たりの単価:120円弱
原料:デーツ、アーモンド、クルミ、*無糖ココアパウダー、無糖ココナッツ。
購入ページは、こちら
初回5ドル割引クーポンコード…SUK644

 入り口はこちらです(↓)
">アイハーブロゴ2
初回限定5ドル割引クーポン…SUK644

気に入っていただけましたら、ワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Add your comment