ヒートテックなど…あったか系下着の重ね着テクと、 保温効果を長持ちさせるコツ

前回、「下着はヒートテックよりベルメゾンの「ホットコット」ほうがあったかい??」という記事を書いて、ふと思い出した小ネタです。

2,3年前にお昼のバラエティ番組で紹介されていた、ユニクロのヒートテックの重ね着テク。

ワンサイズ下のヒートテックの上に、ジャストサイズのものを重ねることで保温効果が格段にアップするのだそうです。

あったか系肌着は体にぴったりフィットするもののほうが温かいですよね。
伸縮性のあるヒートテックなら、ワンサイズ下でも窮屈感がなくフィットしてくれます。
その上にもう一つ大きいものを重ねることで空気の層ができ、保温効果がUPするとか。

その番組では、ヒートテックを1枚だけ着た人と重ね着した人で実験し、サーモグラフィーで保温効果を検証していました。
重ね着した人は体がホカホカに温まってる~!

…でも、単純に、1枚より2枚のほうが温かいのは当然ですよね(笑)
これはユニクロ商品の販売促進のための宣伝企画なのでは(笑)

、あったか系肌着は体に密着しているほど保温効果が高いのは事実
ゆとりのあるものとは温かさが全然違うので、どのメーカーのものでも、買うときは「ピッタリ密着」を意識して選んでみてください

そして、
ヒートテックの下に速乾系肌着を着るとよりあったかい」という情報をネットでキャッチしました。

速乾系肌着が汗を吸い取って蒸発させてくれることで、発汗による冷えを防いでくれるそうです。

ほんまかいな?と思いながら、さっそく押し入れからエアリズムを引っ張り出し、ヒートテックと重ね着してみました。

あ~、本当にあったかいです。
ネット情報どおりの効果が働いているのか、単純な重ね着による効果なのかはよく分かりませんが

ものすご~くあったかいわけではないけど、汗っかきさんや、外で汗をかく作業をする人には効果を発揮する重ね着方法だと思います。




あったか系下着は、どこのメーカーのものでも長期間使用すると保温効果が落ちますよね。

買ったばかりのものはあったかくて気持ち良いけど、去年のものはあんまり…着ないよりマシかな、程度じゃないですか?

保温効果が落ちる原因は、度重なる洗濯で生地が伸び、生地に隙間ができるからだそうです。
あったか効果を長持ちさせるためには、ネットに入れて洗うと良いそうです。

これ、もしかして常識ですか?
私、いままで知らなくて、そのまま洗濯機に放り込んでガンガン洗っていましたよ
洗うたびに伸び放題に伸びていたんですね~。
今年買ったものはネットに入れて大事に洗います!



(↓)ヒートテックよりあたたかい?ホットコットはベルメゾンの商品。
敏感肌さんにうれしい綿100%のホットコット有。
メンズ、子供用も充実。
ベルメゾンネット

(↓)日本でアイテム数ナンバーワンのサイト「京都発インナーショップ白鳩」。
ワコールやトリンプなどのブランド下着がいつもお買い得価格なのでよく利用しています。
あったか系アイテムも充実していますよ。
白鳩/京都発インナーショップ


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Add your comment