ビタミンCの一日の摂取量と、みかんの効果的な食べ方

201602022117180c3.jpeg

みかんは優秀なフルーツですよねぇ♪

洗わなくていい。
包丁が要らない。
保存と持ち運びが簡単。

ほんとに、いつでもどこでも天然のビタミンCが簡単に摂取できちゃいます。
しかも、洗わなくてよいからビタミンCが流出することなく、含まれている栄養を100%体に取り込めますね。

みかんのビタミンC含有量は、大きさにもよりますが、だいたい30~35mg程度。
一日のビタミンC成人女子推奨量は100mgなので、3個食べれば理想的な量を摂取できます。
気になるカロリーは、ミカン1個があめ玉1個分程度なので、3個なら食べ過ぎを気にしなくてもよさそう(^^)


うちの家族は全員がミカン好きで、箱買いして部屋に置いておくとあっという間になくなります
なので、最近は大袋入りを買って食器棚の中に隠しておき(笑)、食事のたびに1個ずつ出しています(^^)


【おすすめの食べ方】

朝昼晩、食事の前に1個食べる

ビタミンCを効果的に体内に取り込むためには、まとめて3個よりも小分けにして食べるのがおすすめ。

また、食前に食べると、ペクチンによって糖やコレステロールの吸収が抑えられます。
そのため、その後に食べた食事の吸収も遅くなりダイエットの効果に繋がります。


【スジと内皮も一緒に食べて】

みかんの内皮にはペクチンという成分が豊富に含まれています。
ペクチンはコレステロールの吸収を抑制する作用があるほか、腸内環境を整える善玉菌を増やす働きがあるので、便秘改善などの嬉しい効果がたくさんあります。

みかんのスジはつい取りたくなりますが、あの白い繊維にも栄養がたっぷり含まれているため、できればついたまま食べるのがおすすめです。
スジには食物繊維とビタミンPが豊富。
ビタミンPはヘスペリジンというポリフェノールの仲間で、含有量は実と比べると、実の袋で約50倍、スジは約100倍と言われています。
効果は、血管(特に毛細血管)を丈夫にしてくれるらしいですよ。
さらに、実のデリケートなビタミンCを守って安定化させ、体内に効率よく吸収できるようお手伝いしてくれます。


【ビタミンCの美肌効果】

みかんをしっかり食べると病気予防になるほか、たっぷりのビタミンCが美容にも良い効果をもたらしてくれます。


・シミ予防
メラニン色素の生成を抑え、日焼け後の炎症やシミを抑えます。

・紫外線から肌を守る
日焼け後の炎症とともに生じる活性酸素を分解し、肌へのダメージを最低限にとどめます。

・シワ予防
コラーゲンの生成を促してくれるので、ハリと弾力を保ち、シワの予防に一役買ってくれます。

・ニキビ改善
活性酸素を分解し、ニキビの炎症を抑え、治癒後の色素沈着を防いでくれます。また過剰な皮脂の分泌を抑える効果も。


こうして見ると、ビタミンCはしっかり摂らなくちゃいけないな~と改めて思います。
みかんが安くて美味しい時期は、できるだけ継続して食べたいですね

201602022117207d1.jpeg

↑お正月に実家でいただいた「真穴(「まあな)みかん」。とっても甘くて美味しかったです!
真穴みかん 貴賓 越冬完熟 14個入×1箱





【アイハーブのおすすめビタミンCサプリ】

20160203144832fea.jpeg
カムカム、ローズヒップ、アセロラ、アムラで作られた、100%天然のビタミンCパウダーです。
原料は完全無農薬、無化学肥料で自然育成されたもの。サプリというより食品ですね。
合成のビタミンCより天然のもののほうが良いそうなのでおすすめです。
詳細な過去記事は→100%天然のビタミンCパウダー


20160203144834fdd.jpeg
体内吸収率98%のすごいサプリ。
ビタミンCが極小リポゾームに包まれていて消化器官を素早くスルーし、分解&酸化することなくフレッシュな状態で各部位に到達します。
詳細な過去記事→VC点滴に匹敵する、ビタミンCサプリの美白効果

紫外線の強い時期には、必ずどちらかを買っています


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Add your comment