肌の水分量がギュンッ!と上がったヒアルロン酸ドリンク

以前、プラセンタドリンクを飲んだら疲れがラクになり、「おおっ!」と感動した体験があったので、これも思い切って飲んでみたら…また違う感動がありました。
飲んでいる期間中、肌の水分量がグッとUPしたんです。びっくり!

ヒアルロン酸を経口摂取すると水分量がUPするという話は本当でした。

肌が乾燥する時期だけ限定で飲むのもアリだと思います。

201403291104026f8.jpg
ブランド:ピモレ
商品名:熟成ヒアルロンEX
内容量:20ml×10本
価格:通常価格5,400円(税込)
   初回限定価格4,320円(税込)
   ※お得な定期コースあり

詳細・ご購入はこちら





【2本目から水分量に違いが!】

まずは結果から。

空気の乾燥が激しい時期に10日間連続で飲みました。
夜寝る前に飲み、翌日暖房の効いた職場で1日過ごし、夕方帰宅後に測定。

飲み始める前の肌はこれ。やや乾燥気味です。
201403291104066a4.jpg
↑上の段から、水分、油分、弾力。どれも-2.

2本目を飲んでから…
201403291104070c0.jpg
水分、弾力は2ポイントUPで±0に!
油分は3ポイントUPで+1に!

飲んでいる期間中、この状態がずっと続いていました。
…が、飲み切って3日経つと、またもとの数値に逆戻り。

スキンケアの方法は、飲む前からずっと一緒で特別なことは何もしていません。
ということは…ドリンクのおかげだと思います!

肌はカサカサしなくてお化粧のノリも良かったですよ♪


ヒアルロン酸の経口摂取についてググって見ると、皮膚の水分量が増加した等の研究報告記事がいくつかありました(例えばこれ)。

ただ、ヒアルロン酸入りのサプリなら何でもよいわけではないと思います。
昔、別メーカーの粒タイプのものを飲んだときは何の実感もなかったので、確かな違いのためには、できるだけ高品質のものを摂取するほうが良いと感じました。

個人差は大いにありますが…私は粒よりドリンクのほうが良かったです。




【吸収が良い天然ヒアルロン酸】


熟成ヒアルロンEXは、ヒアルロン酸、馬プラセンタエキス、コラーゲンが一つになった美容ドリンクです。

このうちメインのヒアルロン酸は「ECM・E」という鶏のトサカから抽出した天然成分が高濃度で使われています。

ヒアルロン酸には、人工モノと天然モノの2種類があります。
人工モノはバイオ製法で作られたもので、大量に製造できてリーズナブルなため、現在主流になっています。
いっぽう天然モノは、鶏のトサカから特殊な製法で抽出されたもので、人工モノと比べると高価!でも体内に摂取するものだから、天然のほうが安心ですね(^^)

天然モノは、数社の大手食品メーカーや製薬会社が独自で開発しています。
ECM・Eもそのうちの一つで、アダプトゲン製薬が開発した原料です。
(会社のHPは→こちら。ECM・Eについてとてもよく分かるので、ぜひご覧になってください)


ここで注意したいのは、ECM・Eは100%ヒアルロン酸じゃないってこと。
ECM・Eはタンパク質やムコ多糖などを含んでいる成分で、ヒアルロン酸の量は、このうち7%だそうです。
熟成ヒアルロンEXには、ECM・Eが1本につき700mg含まれているので、単純計算で49mgのヒアルロン酸を摂取できることになります。

えー少ない!と思いますよね…確かに多いわけではないですが、吸収がとても良いんです。

分子がとても小さいの!
通常のヒアルロン酸の分子量は100万~800万ですが、ECM・Eの平均分子量は5000程度と低分子
しかもただの低分子じゃなくて、独自の製法で、吸収後に体内で再びヒアルロン酸として機能しやすい構造なんだそうです。
上記でタンパク質やムコ多糖を含んでいると書きましたが、これらも同じように低分子で、それぞれが一つに結合していることも高吸収に関係しているようです。
201403291706556bb.jpg

摂取後60分後の血中ヒアルロン酸の量に驚きます。
ほかのヒアルロン酸は摂取しても量に変化があまりないけれど、ECM・Eは1.7倍以上に!
201403291706539f3.jpg

しかもECM・EはORC値(抗酸化力)はトマトの188倍なのだとか。
トマトだって抗酸化力のある野菜なのに、188倍ってすごいですよね。




【馬プラセンタとコラーゲンも!】

その他の成分は、馬プラセンタが30mg。
そして、スカールコラーゲンが1,000mg。

プラセンタは更年期障害やお肌に良いと言われる成分。
含有量はそれほど多くないけれど、馬プラセンタは豚プラセンタよりアミノ酸が豊富なんです♪

スカールコラーゲンは海洋性コラーゲンの一種で、魚のウロコから抽出したもの。
分子量は2,000~3,000と超低分子。
胃の粘膜が無理なく吸収できる分子の大きさが約3,000~4,000なので、体内に吸収されやすいです。
食べたコラーゲンはそのまま肌に届くわけではないけど、肌繊維芽細胞(肌のコラーゲン等を生み出す細胞)を刺激してくれます。

この3つの成分が三位一体となることで相乗効果を生み、肌をより良い状態に導いてくれるのかもしれませんね☆




【特別感あふれるパケ】

箱も容器もとってもゴージャス!
20140329110405159.jpg
ストローと専用のオープナーが付いていて…
20140329110403bf7.jpg
開け方が変わっているんです。
この状態でオープナーを下に押すと、ふたがコキュッと開きます。
特別な感じがしてイイ♪開けるたびにテンションが上がります(笑)

味はとっても濃厚。
いかにも栄養ドリンク的な味がします。
量は少ない(20ml)から、ストローであっという間に飲めちゃいます。
だから、栄養ドリンクの味が苦手な人でも苦にならないと思いますよ。




【1ヶ月1箱でOK】

ちょっとお高いドリンクですが、内容が濃いから飲むのは3日に1本でも良いみたい。
そうすると、10本入りの1箱が1ヶ月もつので、毎月4,500円(定期の場合)なら、ものすごく高いわけでもないなと思います。

乾燥が気になる季節だけ飲むのもいいですね。
同時に洗顔&クレンジングの見直しを行えば、乾燥状態がかなり和らぐんじゃないかな。
(肌は洗顔の仕方と口に入れるもので大きく変わります)


メーカーのおすすめな飲み方は、最初の1ヶ月間は毎日飲んで肌状態を底上げ(?)し、、2ヶ月目からは毎月1箱で状態をゆっくりキープ。
(この定期コースがあり、少し割安になります)
私もやってみたいのだけど…
…最初の1か月がちょっと高いなぁ(^^;

興味のある方は、まずは初回限定価格の1箱で試してみてくださいね。
初回に限り1,000円お安くなります(^^)


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment