PCやスマホがシミの原因になるかも! その対策と、ブルーライトカット機能付きの日焼け止め

しばらく体調を崩していて更新が途絶えていました。
いつも訪問してくださる皆さま、ごめんなさい
またぼちぼち更新していきますので、のぞいていただけると嬉しいです
年度&季節の変わり目で疲れが出やすい時期です。皆様もお気をつけくださいね(^^)




さてさて今回は、スマホやPCから発生するブルーライトについてです。

ブルーライトが目に良くない影響を与えることから、PC作業をするときはブルーライトカット機能付きのメガネを使用することが常識になりつつありますが、ブルーライトは目だけでなく、お肌にも良くないそうです。

「良くないって言っても、紫外線ほどじゃないでしょ」

と思っていましたが、いやいや、軽視できないようで…

ブルーライトは紫外線(UVA,B)よりも波長が長く、肌の奥深く、皮下組織の下の血液まで浸透するとか!
そして紫外線同様、メラニンが過剰に生産されて体内に蓄積するそうです。


以下はランコムの研究です(↓)

被験者にブルーライトを一定時間照射。
  ↓
照射1時間以内に即時的な肌の変色が起きていました(皮膚科医による確認)。
また、一時的な変色ではなく、照射終了の3週間後まで色素沈着が残ることが判明。

続いてブルーライトとUVB照射の比較実験を行いました。
ブルーライトには、真夏3時間分の太陽光に相当する1平方センチ当たり87.5ジュールの光を使用。
  ↓
その結果、ブルーライトによって鮮明な色素沈着が起こりうることと、ブルーライトによる色素沈着は3カ月以上持続する可能性があることがわかりました。
そしてUVBが表皮までのみ影響するのに対し、ブルーライトは真皮より奥の深部まで到達することが判明したそうです。


現実の生活ではそこまで多量のブルーライトを浴びることはないと思いますが、PCやスマホの使用時間が長い人にとってはかなり気になる結果ですね。

たとえ画面から発生する量が少なくても、ちりも積もれば…

スマホ焼け
という言葉があるくらいだから、肌の老化を抑えたい人は対策をするほうがよいと思います!
※「スマホ焼け」について詳しくは→こちら




一番の対策は、やっぱりでスマホやPCに向かう時間を減らすこと。
特に寝る前のだらだらスマホいじりは、アンチエイジングに百害あって一利なし!?
すっぴんにブルーライトを浴び、光の刺激で睡眠の質が落ち…
夜9時以降はできるだけいじらないようにしなくっちゃ(特に私!)。

ディスプレイにはブルーライトカットフィルムを貼るのがよいですが、完全に防げるわけではないので、
日中、仕事でPC作業が多い人はブルーライトカット機能がある日焼け止めを使用するのがおすすめです。
(通常の日焼け止めではカットできないそうです)

私は、いま話題のランコムのCCクリームを買ってみました。

20160404155011c4c.jpeg

ブランド:ランコム
商品名:UVエクスペールXL CCC
内容量:30ml価格:5,800円(税抜

(↓)4月22日まで送料無料
安心の阪急百貨店オンラインショッピング
【5,400円(税込)以上お買い上げの方】全国送料無料キャンペーン

※新商品のため、激安コスメ通販ではまだ取り扱いが少なく(あってもあまり安くなく、売り切れ)、楽天等ではほぼ定価販売。いまなら送料無料で発送が早いデパート系通販がおすすめです。


私はデパートのコスメカウンターで購入しました。

BAさんによると、このCCクリームは化粧下地の位置付けとのこと。
でも結構カバー力があるので、十分ファンデーション代わりになります。

色は4色あり、私は中間の標準カラー「03オークル」をチョイス。
平均的な肌色の方はこれが良いと思います。

20160404155013def.jpeg

ちょっと固めのテクスチャーなので、このまま肌にチョンチョンとつけて塗り広げるやり方だと、たぶんムラになると思います。
両手の指の腹全体に伸ばし広げ、顔全体にトントン乗せていくとムラにならないですよ。

私はブルークレールの日焼け止めと混ぜて使うのが好き。
ゆるめのテクスチャーの日焼け止めを混ぜることで、より塗り広げやすくなるのです。

20160404155014776.jpeg

カバー力は少し落ちますが、私は普段のメイクにカバー力を求めていないのでノープロブレム。
むしろナチュラルでいい感じ。

この上にブルークレールのフェイスパウダーをはたいて近赤外線もカット!

(ブルークレールのUVケア商品は、かなり高機能は本格派のオーガニックコスメです。
詳細記事はこちら↓
UVカット力が最高数値で近赤外線もカットしてくれる、本格オーガニックコスメのフェイスパウダー
いままで使った中で、使用感が最高に良いオーガニックコスメの日焼け止め


CCクリームは、朝塗って丸一日経っても変な崩れ方はしないです。
UV数値が高いわりに負担感はありません。
乾燥はまったくしないわけではないですが、事前にきちんと保湿をすれば大丈夫ですよ。




もう一つ。

ナチュラルコスメの日焼け止めにもブルーライトカット機能付きのものがありますよ!
まだ使ったことがないのですが、紹介します。

20160416151201338.jpeg
アルガマリス 日焼け止め UVビオクリーム SPF50+PA++++ 100ml

オーガニックの中で最も信頼されている「ECOCERAT(エコサート)」より、オーガニック化粧品として認証(BIO)を受けている日焼け止めクリームです。 フランス製。
天然由来率99.9%  オーガニック成分 20%。
SPF50+ PA++++、ノンナノ、ウォータープルーフ。
ブルーライトをカットする成分は「ルテイン」だそうです。

人によって「ちょっと白浮きする」とか「使用感がやや重め」といった感想がありますが、成分良好のナチュラルコスメでは多少は仕方がないかなと思います。
むしろ、この手の商品としては使いやすいほうじゃないかな?試してみたいです。
乾燥はぜんぜんしないそうなので、その点は良いですね。


ブルーライトに着目した製品が出始めたのはごく最近のため、紫外線カットのような分かりやすい数値が無く、実際にはどの程度カットしてくれているのかは分かりませんが、PCやスマホをよく使う人にとっては安心感が得られるアイテムです。

季節によって危険度が変わる紫外線と違って、ブルーライトは一年中浴び続けるものなので、できれば年間を通して気を付けたいですね(^^)


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Add your comment