かごバックは、本家ムーニュ(MUUN)じゃなくてもいいかもしれない。

毎年毎年、夏が近づくたびに、大人の女性に似合う素敵なかごバッグを探していました。
安っぽいものは嫌だし、素敵なものは高いしで、なかなかしっくりくるものがなくて買えずにいたのですが…

去年、流行に乗って、思い切ってムーニュ(MUUN)を買いました。

20160430110734ce6.jpeg

↑ムーニュの定番商品「CABA P」です。

ムーニュのかごバッグは、パリのアトリエにてフランス人と日本人のデザイナーが共同でデザインし、ガーナで作られているフェアトレード商品です(不当に安過ぎることなく、適正な価格で販売されている商品。購入することで途上国の生産者の支援ができます)。

一つひとつがハンドメイドのため、商品によって形が微妙に違っていたりするようですが、それはそれで味があります。

「大人のかごバッグ」として雑誌にたびたび登場し、去年はかなりの人気でした。

店舗ではSHIPS等で買えますが、ネットのほうが少しお安いので、私は楽天のジャングルジャングルで購入しました。



使ってみた感想は…

う~ん…ちょっと使いにくいです

画像から受ける印象よりも、実物は大きくて硬くて、ごっつい感じです。

かごの色がちょっと濃い目で、最初見たとき「畳っぽい」と思いました(笑)

ネットで肩にかけて使っている画像を見かけますが、実際には肩かけは厳しいです。
肩にかけるにはマチ幅が広過ぎ。しかも硬くてつぶれないから「脇に無理して抱えている」感じになります。

インナーに黒い袋が付いていて、取っ手に引っ掛けて使うようになっています。
これが…中のものを頻繁に出し入れしているうちに、バッグの中にずるずるクシャクシャと入り込んでいくことがよくあります。
(私の使い方が雑なだけかもしれませんが

そして、深いのでこまごましたものがバッグの中で迷子になりやすく、収納の仕方に気をつける必要があります。



いまからムーニュを買う予定の方は、これより「GEORGE」のほうがいいんじゃないかと思います。



「CABA P」より少し高いですが、こちらのほうが持ったときに全身のバランスが良さそうな感じです。
ショルダーストラップ付で肩掛けがバッチリ決まるし、深くなくて横が長めだから、バッグの中のものが取り出しやすいと思います。
これ、去年はあっという間に売り切れて手に入りにくかったのですが、今年はいまならまだ買えるので、狙っている方はいまのうちにぜひどうぞ。
小さめサイズの「MINI GEORGE」もあります(価格もちょっぴりMINI)。




今年は、ムーニュによく似たバッグがいろんなメーカーから出ています。

本家のムーニュと比べたら格安で、しかも使い勝手がかなり良さそうなので、特別なこだわりが無ければそういったものでも十分じゃないかと思います。

どの商品もインナーが本体バッグに貼りついている仕様だから、インナーがずるずると入り込んでいくストレスが無いようです。
商品の底に金具が付いているものがあり、床などに直置きしたときにバッグが汚れにくくなっています。
(本家にはこれが無い)
そして、肩にかけやすそう。
価格は5~6千円程度のものが多いですね。


(↓)nano・universe



(↓)coen



(↓)green label relaxing




素材と形が違いますが、私は「NOLLEY'S」のバッグもツボ

シンプルパナマミニバッグ

きちんとした印象のデザインで、さらにマグネットで閉じることができ、使いやすそうです。


かごバッグをお探しの方は、色々検索してお気に入りを見つけてくださいね(^^)


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment