梨花もしてる!ナイナイアンサーで紹介された、梅干しをレンジでチンしてダイエット効果を上げる方法

先日、TVナイナイアンサーで「ラクやせ」ダイエット特集をしていました。

・梅干しをレンジでチンして1日3個食べる
・あずきのスープを食前に飲む
・タオルを使った簡単なエクササイズ

この3つを、3人の女性タレントが2週間実践したところ、3人ともしっかり体重が落ちて二の腕もウエストもすっきり痩せていました!

私は、家事をしながらフ~ンと聞き流す程度に見て、そのときはさほど関心が無かったのですが…

3日前、インスタグラムで梨花さんも梅干しのレンチンを実践していることを発見!

カリスマモデルもやってるし、流行ってるし、超簡単だし、私も流行に乗っかってやってみました(^^)

2016070111063468d.jpeg

(梅干しダイエットのやりかた)

梅干しをレンジで1分間加熱し、1日に3個食べる。
加熱方法はレンジ以外でもよい。オーブントースターやフライパンで焼いてもOK。
加熱後は冷えても効果が変わらないので、まとめて加熱して保存できる。

私は蓋つき容器に12個入れて(写真)レンジでチンし、冷蔵庫に入れて、食事のたびに1個ずつ食べています。
義母が作ってくださる昔ながらの梅干しは表面にも塩が付いているから、チンする前に洗って塩を落としました。
(1日3個って結構な量なので、少しでも塩分を減らすほうがよいかな、と)

味はチンする前とぜんぜん変わらないです。




加熱した梅干しが、なぜダイエットに良いのか。

番組に登場した和歌山高専の奥野准教授の解説によると、
梅干しの名産地・和歌山県で疫学的調査を行い、BMI(肥満指数)を調べたところ、
梅干しを1日3個以上食べている人はBMIの数値が低いというデータが出たそうです。

梅干しの中に含まれているバニリンという成分が肥満予防に効果があるのだとか。
なんと体内で脂肪を燃焼する効果があるそうです。

摂取したバニリンは小腸で吸収され、脂肪細胞を刺激し、脂肪を燃焼させて小さくする→体重が減少

その効果を引き出すためには、3個以上食べる必要があります。

加熱するとさらにバニリンの量が20%もUP⤴⤴

常温の梅干しの中にはバニリンのほかに、
バニリングルコシドという成分が含まれています。
バニリングルコシドには脂肪燃焼効果は無いけれど、加熱すると分裂してバニリンに変化するそうです。




しかし、3個って…塩分がちょっと気になりますね。
なるべく塩分が少なそうなものを選ぶほうがよいかもしれません。

ただ、夏は汗をよくかくからある程度の塩分は必要だし、
梅干しには疲労回復効果や殺菌作用があるから、夏の期間限定ダイエットに良いかも

しばらく続けてみて、良い結果が出たらまた報告します♪



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment