ナイナイアンサーで紹介された小豆スープの作り方… ダイエットにおすすめ!

前回の記事の、TVナイナイアンサーで紹介されていたダイエット方法の続きです。

番組の特集「ラクやせ」ダイエットの方法は…

・梅干しをレンジでチンして1日3個食べる
・あずきのスープを食前に飲む
・タオルを使った簡単なエクササイズ


今回は、あずきのスープに挑戦してみました。


食前にあずきのスープを飲むと良いんですって!

あずきに含まれるポリフェノールが血糖値を抑え、過剰な糖が脂肪に変わるのを抑える働きがあります。
食前にスープを飲むことで、いつもの食事のままでもダイエットができちゃうそうです。

さらに、ポリフェノールには動脈硬化などの原因になるコレステロールを体外に排出するという嬉しい効果も♪

ポリフェノールは、赤ワインやチョコなどにも含まれていますが、
下記の理由であずきのほうがおすすめ。

(1)あずきに含まれるポリフェノールの量は、赤ワインの1.5~2倍も多く、ダイエットに効果的に働いてくれます。

(2)赤ワインやチョコには、「単純糖質」という体に吸収されやすい糖質が含まれています。
  一方あずきには、「複合糖質」という吸収が穏やかな糖質が含まれているので、よりダイエットに適しています。




【小豆スープの作り方】

あずきのポリフェノールは煮汁にほぼ溶け出してしまうので、この煮汁をスープに利用します。

番組で紹介されていたのは、煮なくてもよい、一晩ほったらかしで作る超簡単なレシピでした。


(用意するもの)
・魔法瓶
・乾燥あずき50グラム
・熱湯400ml
・コンソメキューブ1粒
・塩少々

(作り方)
魔法瓶に、材料を全部入れる
 ↓
上下に軽く振って撹拌し、魔法瓶を横に倒して一晩放置
 ↓
6~7時間で完成

番組ではコンソメで作っていましたが、和風だしやカレー味など、色んな味で作れるそうです。


私も作ってみました、こちらの小豆を使って。

20160702111530023.jpeg

初めてだったので、とりあえずスーパーで一番リーズナブルなものを買ってみましたが、豆類はできればオーガニックが良いと思います。例えばこんなの
ムソー 国内産有機・小豆 200g

材料を全部入れて、一晩ごろん。

20160702111533eb2.jpeg

朝、スープの完成!

20160702111532cba.jpeg

ぜんざいを少し薄めたような、けっこう濃い色。
これを毎食ごとに食前にいただきます。

味も濃ゆい~!
薄味志向の方は塩は入れないほうがよいと思います。コンソメ自体にも塩分が含まれていますし。
私も、2回目以降は塩無しで作ります。
和風だしで挑戦してみるつもり(^^)

コンソメ風味は、美味しいわけではないけど、特にまずくもなく、毎日続けても苦にならないかな、と思います。
(好みが分かれそうですが)


中のあずき。

20160702144932d42.jpeg

ぜんざいの小豆ほど柔らかくなく、しっかりと噛みごたえがあります。
もちろん食べられますよ。
食物繊維がとっても豊富だから完食すべき!

あずきに含まれる食物繊維は、100グラム当たりでなんとごぼうの3倍、サツマイモの8倍だとか。
食物繊維は、体内で消化も吸収もされず、水分を吸い込んで数倍~数十倍に膨張。
これにより、腸を刺激してお通じを促してくれます。

体内の老廃物を排出するとともに、腸内環境を整えて…
代謝を上げて痩せやすい体を作ってくれます♪

あずきはすごいですね(^^)


私は間食にそのまま食べてみました。
食物繊維のおかげか、とても満腹感があるので、確かにこれはダイエットに良さそう!

番組では、このあずきを包丁で刻んで、料理のかさ増し素材として使っていましたよ。
ギョーザやハンバーグなど、割と何にでも混ぜて使えるようです。
ヘルシーに節約できますね(^^)


あずきさえあれば簡単に作れるので、これもしばらく続けてみようと思います。


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment