ミニトマトは、大きいトマトと栄養価が一緒?? 日焼け予防もしてくれる??

9月になったというのに暑い日々が続いていますね
まだまだ夏真っ盛りな気分です。
そして旬のトマトもまだまだ美味しい

トマトが大好きでよく食べるのですが、このトマトは初めて見ました!

201609051605124a8.jpeg

ちっちゃ~い!!

マイクロトマトという名前ですって。

ミニトマトの4~5分の1くらいの、超ミニミニサイズ!

うちの畑で育ったでっかいオーガニックトマトと大きさを比べてみました。

20160905160514aa8.jpeg

地域によってはスーパーに普通に売られているのかもしれませんが、私が住んでいる地域には流通していなくて…
マイクロトマトという名前すら知らなかったから、いただいたときに驚きました。

味はすっごく美味しいですよ。
酸味が無くて甘くて、フルーツのようでした。

私はそのままパクパク食べちゃいましたが、サラダに散らすととっても可愛いと思います(^^)





トマトと言えば。

オーガニック農業が趣味のうちの義母が
「大きいトマトも小さいトマトも、実に含まれている栄養の量は同じらしいよ。ミニトマトはすごいねぇ!」
とよく話してくれるので、ちょっと調べてみました。

それぞれ100gあたり(↓)

(大きいトマト)
ビタミンC 15mg
ビタミンB2  0.02mg
ビタミンE 0.9mg
βカロテン 540μg
カリウム 210mg
リコピン 210mg

(ミニトマト)
ビタミンC 210mg
ビタミンB2  0.05mg
ビタミンE  0.9mg
βカロテン  960μg
カリウム 290mg
リコピン 290mg

「ミニトマトを1個食べたら、大きいトマトを1個食べたときと同じ量の栄養が摂れる」
というわけではないけど、
同じ量(重さ)で比較すると、ミニトマトのほうがかなり栄養価が高いですね。

ミニトマト大好きなので嬉しいです(^^)

畑に簡単にた~くさん実るし、切らずにそのまま食べられるし、究極のファーストフードです(笑)




しかも、アンチエイジング成分がたっぷりだから積極的に食べたいですね。

トマトと言えばリコピン!
リコピンの抗酸化力は、同じカロチノイドの仲間であるβカロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも言われていて、
病気の予防や老化予防に役立ちます。

さらにお肌に良いのです。

トマトには美白効果とコラーゲンを増やす効果があるという研究報告があるそうです。
なんと、美白剤のアルブチンと同程度のメラニン生成を抑える効果があるとか!?

日焼け予防効果も!
トマトを毎日食べると紫外線による肌ダメージが減少するそうです。
イギリスのニューカッスル大学で、20人の女性を対象に12週間毎日トマトペースト55gとオリーブオイル10gを摂取させ、紫外線を当てたときの肌の調査が行われました。
その結果、トマトを食べたグループは、食べなかったグループよりも日焼けによる赤みが33%少なかったということです。
同研究チームによれば、トマトペーストを毎日摂取することにより、1.3SPFの日焼け止めに相当する肌の保護効果が得られるそうです。

トマトはすごいですねぇ(^^)
真夏の旬の時期にトマトをたっぷり食べるのは理にかなっています。
畑でとれ過ぎたミニトマトは、密閉容器に入れて携帯し、おやつ代わりに食べてもいいですね。


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Add your comment