【肌再生医療31】  新登場の一番お安いプラン「バンク6」とは。

肌再生治療のパイオニア「RDクリニック」で、ただいま
オータムキャンペーン開催中。
細胞中抽出料金が30%オフ&自分の細胞入りコスメのプレゼント付き。
10月10日まで。
詳しくはHPをご覧ください→オータムキャンペーン




キャンペーン情報をチェックしていて気が付いた、初めて見る「バンク6プラン」


ビックリするほどお安くて、あの高額な初期費用が12万円!
従来からあるスタンダードなプラン「バンク60」は45万円だから、比較すると相当お安い。
しかも、キャンペーン期間内だと84,000円!

なにそれ!!とすごい食いつきで(笑)、調べてみました。


RDクリニックでは次の4つのプランがあり、希望や予算に応じて選択できます。

・バンク6プラン(期間限定らしいけど、いつまでかは不明)
・バンク20プラン
・バンク60プラン(従来からあるスタンダードプラン)
・バンク120プラン

6、20、60、120という数字は、この容器(↓)の本数を示しています。

2016092310402888c.jpeg

小さくて細長い容器に、培養した細胞が1ccずつ小分けにされて入っています。
つまり、
バンク6 →6本(計6cc)、
バンク60→60本(60cc)
保管してもらえます。

※保管はこんな容器の中で。
2016092310403014e.jpeg
1段に1人分。
-196℃で、細胞の鮮度を半永久的に保ってくれます。


バンク6プランは培養する細胞の量を少なくすることで料金を低めに抑えています。
いわゆるトライアルプランで、
肌再生治療を試してみたいな、でもいきなり正規のプランは厳しいな…
という人にちょうど良いですね。

バンク6でトライしてみて気に入ったら、差額料金を払うことでバンク20or60に変更できます。
変更する際には、再度皮膚を採取する必要はありません。
最初に採取したものから培養して増やしてもらえます。

私、これはすごく良いお試しプランだなぁと思います。
スタンダードプランの初期投資に躊躇されている方でも、バンク6ならトライしやすく、
じっくり様子を見ながら、その後どうするか検討できます。
変更するときに以前の細胞が使えるというのも素晴らしい!
皮膚採取はちょっと手間ですし、少しでも若いころの細胞を使いたいですし。

ただ、最初から「長期でやるぞ!」とヤル気満々の方なら、
スタンダードプランで始めるほうがお得になります。
最初の3~6か月間は保管料が無料ですから。




では、1ccでどれくらいの範囲で移植ができるか?

1ccで、両方の目の下ができます。

または、両側のほうれい線も1ccでできます。


つまり、目の下だけとかなら、計6回移植できるわけです。

最初の年だけ2回続けて移植するほうが良いので2㏄消化します。
その後、1年おきに1ccずつ同じ場所にするのなら、最初の年から数えて9年続けることができます。
トライアルと言っても結構な期間ですね。
実際には、続けているうちに欲が出て(笑)、目だけじゃなく、ほうれい線と眉間もついでに!と範囲が広がっていくかもしれませんが。


そうそう。
肌再生治療で一番変化が出やすい場所が目の下です。
私も目の下のたるみにすごく悩み、一番最初は目の下だけ受けました。
たるみが消え去ったわけではないけど、凸凹が目立たなくなり、かなりスッキリしました。
しかも、ほうれい線などと比べると痛みが少ない場所なんですよ。

だから、とりあえず目の下だけはなんとかしたい!という方には
バンク6プランは良いんじゃないかな~と思います。
変化の出方には個人差があるので、受けた人がみんな目立たなくなるとは言い切れないのですが、主の目的の老化予防効果で、進行を抑えることはできると思います。

詳しくはHPへ→RDクリニック

気になる方は、無料カウンセリングで先生に肌の状態を診てもらうと良いですよ(^^)


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment