ドライフルーツの食べ過ぎに気をつけて! ダイエットとアンチエイジングの妨げになるかも

前回に続き、天橋立のお土産をもう一つ。

巨峰とピオーネの干しブドウです!
珍しいな~と思って買ってみました。

201610192128301d6.jpg

普通の干しブドウと比べると、粒がかなりでっかいです。
だから一粒一粒が食べごたえありますよ~♪
原材料はブドウのみで、添加物はいっさい無し。

2つを食べ比べてみて…
私は巨峰のほうが好きかな。ピオーネは皮が若干口に残る感じがするので。
でもどちらも美味しいですよ!

京都で買ったのに、なぜか信州中野産でした(笑)




ところで。
健康意識の高い方の間では、ずいぶん前からおやつにドライフルーツやナッツを食べるのが流行っていますよね。

スナック菓子などを食べるより断然ヘルシーで、食物繊維、ミネラル、抗酸化成分などが摂れて良いのですが、
糖質の宝庫でもあります!

生のフルーツの水分が抜けたものだから見た目は小さいけれど、糖質は抜けているわけではありません。
そのままギュギュッと凝縮されています。
フレッシュな生フルーツは水分がたっぷりだからそんなにたくさん食べられないのに対し、かさが減っているドライフルーツはいくらでもパクパク食べられちゃいます。
テレビを見ながらポリポリ食べていて、はっと気が付けば一袋完食…というのは明らかに食べ過ぎ(汗)

果糖は血糖値を上げにくいと言われていますが、やはり食べ過ぎは良くないし、過剰な摂取はブドウ糖以上に中性脂肪やコレステロールを増やしやすいそうなので、ちょこっとつまむ程度に抑えておくのがいいですね。

また、グラノーラはとっても美味しくて健康的なイメージがあるけれど、糖質はかなり高め。
毎朝がっつり食べるよりは、「おやつ」としてカウントし、時々楽しむ程度に食べるのが良いかなと思います。




iherbは安くておいしいオーガニックのドライフルーツがたくさん揃っていて、買うときいつも「どれにしよ~?」とウキウキ悩みます(^^)
人気のブランドは Made in Nature

こちらは過去記事
 ↓↓↓
抗酸化パックのドライフルーツ☆

抗酸化パックのドライフルーツは少量ずつ小袋に入っているから食べ過ぎを防げます。
お値段のわりに量が少ないのが玉にキズですが、ダイエットのことを考えるとこのくらいの量がいいのかもしれません。
クランベリー、レーズン、タルトチェリー、ブルーベリーのほか、かぼちゃの種とクコの実が入っていて食感が楽しいです。


ドライフルーツ総合売り場
 →お好みのものを探してみてくださいね(^^)


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ

関連記事

0 Comments

Add your comment