サントリーのロコモアと同じ成分の格安サプリで膝の対策をしてみる

私の周辺は、右を向いても左を向いても膝の痛みで困っている人がいっぱい。

私の母もその一人で、自立した日常生活は送れているのですが、旅行などのお出かけは厳しいようです。つい最近までアクティブに飛び回っていたのに、足が悪くなってからは行動範囲がすっかり狭まって自宅に閉じこもりがちに。好きなことができなくて元気のない姿は、見ている側も辛いです。

私も一時期、スクワットのやりすぎで膝を痛めたことがあり、膝が痛いってこんなに辛いんだ!と実感しました。
40代以降はあまり無理をせず、ずっと先の将来のために、いまから膝のアンチエイジングを視野に入れておくほうが良いと思います。
膝で悩んでいる人はほんとに多いですから!


運動は大事だけれど膝に負担がかかる動きはNG
(ジョギングよりウォーキングが〇)
上半身の太り過ぎも負担がかかるから適度なダイエットは必要
姿勢やおかしな立ち癖を正す
 ↓↓↓
膝を気にかけた生活をすれば、ついでにスタイルの良い姿勢美人になれそうですね(笑)

こちらのサイトがとても参考になります。膝に負荷をかけずに足に筋肉をつける方法あり。
筋肉づくりで膝痛予防! 百歳まで歩くには




サプリ業界でも、膝関連の商品が大人気です。

新聞の折り込み広告で見かけたサントリーのロコモアがすごく気になって調べてみました。

20161107170620db3.png
サントリーウエルネスオンライン
あちこちで宣伝を見かけますね。

グルコサミンのサプリは巷に溢れていますが、このサプリにはさらにイミダゾールペプチドが配合されていて、サントリーでは
「筋肉成分」+「軟骨成分」
と表現しています。

<「筋肉成分」→イミダゾールペプチド>

イミダゾールペプチドはヒトや動物の骨格筋に存在するアミノ酸結合体。
抗酸化作用がとても優れていて、“疲労”の原因の一つである活性酸素を除去し、活性酸素によるダメージから体を守り、疲労を軽減してくれる働きがあります。
加齢に伴い減少するのですが、口径摂取で補うことが可能で、しかも脳と骨格筋にピンポイントで届くそうです。


<軟骨成分→コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン、プロテオグリカン>

コンドロイチンとコラーゲンはサメの軟骨から、プロテオグリカンはサケの 鼻軟骨から抽出されたもの。

これらを、
〇関節系サプリでおなじみのグルコサミン(カニ・エビ由来)
〇効果をUPさせるケルセチン配糖体(玉ねぎの皮に多く含まれるポリフェノール)
等と組み合わせたものがロコモアなんです。




グルコサミンやコンドロイチンのサプリは巷に溢れているけれども、本当に良いの?
軟骨成分を摂ったからと言ってそのまま軟骨に届くわけではないでしょ?

…と疑問に思いますが、世界各国で臨床試験データが出ています。
詳しくはこちらをご覧ください。
グルコサミンの効果って?臨床試験に基づく効果など6つ!摂取方法のポイント3つと注意点2つ!


1日1500mg以上を長期間摂取することで…
グルコサミンが「軟骨芽細胞」を刺激して、軟骨の分解を防いだり、生成を促したりといった効果が期待できるみたいですね。
そして、痛みが緩和されるそうなので、関節がツラい方には特に良さそうです。


ロコモアも、サントリーウェルネスが京都大学と共同で、100人を対象にヒト試験の研究が行われています。
その結果は↓

歩く速度が上昇
脚の筋力が増加
歩行時の関節の痛みが緩和

詳しく書かれているサイトは→こちら

関節ケアに良さそう!
もちろん、普段から膝に良い生活をするほうが良いし、痛い場合はお医者さんに早めにキチンと診てもらうべきですが、その上でこういったサプリでサポートすると、更なる効果が期待できそうですね(^^)




…と、魅力的なサプリなんだけど…
お高いのがネック。

約30日分で定価5,500円(税抜き、送料無料)。

関節系サプリは長期間続けて摂るのが望ましいけれど、続けるにはちょっと苦しい金額(^^;


そこで、アイハーブで似たような成分のサプリを組み合わせて飲めばコストが抑えられるんじゃない!?
安いし品質高いし!
と思って探してみました。

〇グルコサミン&コンドロイチン

20161122145734396.png
Doctor's Best, グルコサミン コンドロイチンMSM, 240カプセル

内容量:240カプセル
価格:3,112円(2016年11月)→1粒当たり約13円
成分(1粒当たり):
グルコサミン375mg
コンドロイチン300mg


〇イミダゾールペプチド

201611221457355ce.png
Jarrow Formulas, L-カルノシン

内容量:90カプセル
価格:3,320円(2016年11月)→1粒当たり約37円
成分(1粒当たり):
L-カルノシン500mg


〇Ⅱ型コラーゲン

201611221457375c6.png
Jarrow Formulas, タイプ II コラーゲンコンプレックス

内容量:60カプセル
価格:1,372円(2016年11月)→1粒当たり約23円
成分(1粒当たり):
BioCellコラーゲン(タイプⅡ)500mg


〇ケルセチン

201611221457488a1.png
Natrol, Quercetin

内容量:50カプセル
価格:716円(2016年11月)→1粒当たり約14円
成分(1粒当たり):
ケルセチン250mg


ロコモアに含まれている主な成分の量
(1日分の6粒当たり)

・グルコサミン1200mg
・コンドロイチン&Ⅱ型コラーゲン300mg
・イミダゾールペプチド10mg
・ケルセチン配糖体90mg

この量になるべく近い量をアイハーブのサプリで摂るとするならば、

Doctor's Best, グルコサミン コンドロイチンMSM, 240カプセル
3粒(グルコサミン1125mg、コンドロイチン900mg→グルコサミンの量を基準にしたらコンドロイチンが大幅に多くなりますが、サイトではさらに多く1日4カプセル摂ることを勧めているので大丈夫)

Jarrow Formulas, L-カルノシン
1粒(イミダゾールペプチド500mg。L-カルノシンとはイミダゾールペプチドの一種です)

Jarrow Formulas, タイプ II コラーゲンコンプレックス
1粒(コラーゲン500mg)

Natrol, Quercetin
1粒(ケルセチン250mg)

これらを毎日摂ると、1日当たり約113円。30日で約3,390円。
単純計算で、ロコモアの定価5,500円(税抜き)より2,110円お安くなります。
また、購入金額の10%分が次回のお買い物の際に割り引かれるので、長期で買うならグッとお得です。
(40ドル以上で送料無料&初めての人には10%オフクーポン付き)


※個人輸入につき、価格は日々変動します。サイトでご確認ください。

ロコモアとは原料の由来と成分の比率が異なるため、同じような効果を実感できるとは限らないのですが、リーズナブルなので気軽に試せますね。


私もいま、この2つを飲んでいます↓

20161122145734e7d.jpg

去年膝が痛くなったので、グルコサミン&コンドロイチンはお守り的感覚で摂っています。
L-カルニシンは、関節のためというより、疲労対策で。これを飲んでいると、私の場合は体がサクサク動くんです♪
アンチエイジングにも良いみたいですし!

ただ、アメリカのサプリだから粒は大きめ。

201611221457329e0.jpg

おそらく上記のコラーゲンとケルセチンも大きめだと思いますので、大きめが苦手な方は国内のサプリのほうが良いかもしれません。


各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ

関連記事

0 Comments

Add your comment