荒木飛呂彦先生に学ぶ、不老の秘訣

荒木飛呂彦という漫画家をご存知ですか?

当ブログの読者さんは、おそらくアラフォー、アラフィフの女性が中心だから、きっとご存じないですよね。
私も知りませんでした…



少年ジャンプ「ジョジョの奇妙な冒険」を書いている方で、
息子が熱狂的なファンになり、
「おかーさんも見なよ!」
と、濃ゆいキャラ満載のアニメを一緒に見させられる羽目に…
(なかなか面白い。口調が写ってしまうじゃあないか 笑)


そして、
「お母さんは美容ブログを書いてるんでしょ?
だったら作者の荒木飛呂彦のことは押さえておくべきだよ。
年を取らないことで有名なんだよ。
ググってみてよ」

息子に言われてググってみた。

確かに。

こりゃすごいわ。Σ(゚д゚|||)

勝手に人様の画像を載せてはいけないので、まとめ記事を貼っておきます。
↓↓↓
【老けない】荒木飛呂彦の若さの秘訣とは?画像で検証

荒木飛呂彦に学ぶ”老けない・若さを保つ方法”とは!?


検索するとき、「荒木飛呂彦」と打ったら、サブのワードで真っ先に出てくるのが、代表作の「ジョジョ」ではなく「老けない」。笑ってしまいましたw

そして昨日30日、ベストドレッサー賞を学術・文化部門で受賞されました。
若いうえにオシャレでイケメンなんですよ♪
そのときの受賞とインタビューの様子を動画でご覧ください!
↓↓↓
<動画>「ジョジョ」荒木飛呂彦、御年56歳! 若さの秘けつは「東京の水道水」?

56歳ですよ!
肌のハリ、ツヤ、フサフサの髪、ピンと伸びた姿勢に軽やかな動作!
司会者の質問がいきなり「何か打ってるんですか!?」
そう聞きたくなりますよね~(笑)。

でも医療的なことは何もされていないようです。
プチ整形にありがちな不自然さや無理な若作り感などはまったく無く、本当にナチュラルに、荒木先生だけ時間が止まっているかのような見事な不老っぷり!私たちもこうなりたいものです(^^)




美容医療はされていないけれども、健康にはかなり気を使っておられるようです。

〇毎朝5時半起床。
〇朝1時間のウォーキング。
〇朝食は手作りの野菜ジュース。
〇昼食は野菜中心(糖質・脂質は控えめ)。
〇夕食は食べない。
〇毎日10時に就寝。

漫画家さんは不規則な生活をされているイメージがありますが、荒木先生は日中の決まった時間に仕事をこなし、月~木に原稿を書き上げ、金・土・日は取材や休養に当てています。

体力維持のため、長年にわたってジムに通い、トレーニングや水泳を続けています。

タバコを吸わない
テレビをほとんど見ない
太陽の光を浴びない
  ↓
たばこ、電磁波、紫外線などの有害なものからの影響が極端に少ないようです。
(紫外線を避けることで肌老化を8割予防できる説は本当ですねー!)


上の1日のスケジュールを見ると、食事は、しっかりとした食事をとるのは昼食だけですね。
南雲先生の食生活に似ています。



この方も驚異的に若い!
早寝早寝早起きをして、しっかりした食事は1日に1回だけというところは被っています。
食事の回数を少なくして胃が休まる時間を長くとるのはアンチエイジングに有効。

サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)は空腹状態を程よく保つことでスイッチがONになるそうで、
このお二人はその説を見事に体現されています。


こんなに不老でいられるのなら、すぐに1日1食にしたくなりますが、この食事法は結構ハードルが高いです。
食事の回数が少ないと栄養不足になりがちだから、食事内容に相当気をつけないと!空腹の後はドカ食いになりがちだし。


この方たちの健康法をそっくりそのまま取り入れることはできないけれど、
できそうなことはうまく真似していきたいですね。

〇早寝早起きをする
〇食べ過ぎない
〇紫外線をよける

これだけでもかなり違いがありそう!
…いや、これがなかなかできないんですけどね…特に「早寝」と「食べ過ぎない」が。
お金がかからない最高のアンチエイジング法なのに(汗)
満腹になるまで食べそうになったり、夜だらだらとテレビやスマホを見そうになったら、荒木飛呂彦先生を思い浮かべてイメトレしましょう!



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事