入浴剤(きき湯)で代謝を上げてダイエット効果を高める

年末年始に食べ過ぎて、体重が2キロも増えてしまいました。

その前から体重が増加傾向にあって、昨年中に3キロ増えて50キロ→53キロに。
痩せよう痩せようと思いながら、ダイエットにあまり真剣になれず…
年末に+2キロで55キロに!

これはやばい、いい加減手を打たないと、昔のぽっちゃり体型が復活してしまう!
と新年早々焦っています(^^;

ダイエットの基本は当たり前だけど、カロリーの摂取より消費を増やすこと。
食事を腹八分目にして運動する。
書くのも嫌なほど普通過ぎることですけど、これしか方法が無いのが事実。

今年の美活目標は「運動量を増やして美しく痩せる」です。頑張ります。




新陳代謝を良くするとダイエットの効率が上がるので、まずは血行を良くしてみようと、入浴剤を買ってみました。

筋肉を酷使するアスリートに愛用者が多い「きき湯」です。

20170104161632eca.jpg
アマゾン→きき湯 マグネシウム炭酸湯 気分ほぐれるカボスの香り 柑橘色の湯 360g 透明タイプ 入浴剤 (医薬部外品)


きき湯はほかの入浴剤と比べて価格が高めなうえ、なくなるのが早い!
それでもリピート買いしたくなるほどの高機能で、きめの細かい炭酸泡が大量に発生します。
お風呂上りは湯冷めしにくく全身ポカポカ。

炭酸ガスの血管拡張作用で血の巡りが良くなって、新陳代謝がグイグイ上がりそう⤴⤴
筋トレして筋肉痛になったときとかにも良いと思います。

ネットで検索すると、

きき湯の1本使い

というワードが出てきます。
なんと、きき湯をまるまる1本、一気にお風呂に入れる入浴法ですって。
これは発砲が痛いほど凄そう(笑)
色も濃厚だから体を鎮めるのにちょっと勇気が要るかもしれません。

その分、発汗作用はハンパ無いけれど…

メーカーの話では、3分の1以上入れても効果は変わらないそうです。

だから、すご~く効かせたいときは「きき湯3分の1使い」ですね(^^)


(きき湯の正しい入浴方法)

・パッケージの裏の入浴温度を守る(種類によって異なるけれど、基本はややぬるめ)
・入る直前に、浴槽全体にばらまくように入れる
・お湯につかりながらマッサージやストレッチをすると効果的
・15分入るのがベスト
・温泉ミネラルがたっぷり配合されているので、洗い流さず風呂から上がる




ノーマルなきき湯よりさらに効果が高いのが、アスリート向けに作られた「きき湯ファインヒート」。


きき湯ファインヒート スマートモデル ホットシトラスの香り 400G

きき湯の約4倍濃厚な炭酸湯が楽しめます。
ジンジャーやトウガラシも入っていて効果抜群。

なのですが…実際に使ってみて、私は4倍もの効果は感じませんでした(^^;

確かに泡の勢いはすごくてかなり温まりますが、4倍と言われると、そこまではいかないような…
普通のきき湯でも良いかな(笑)と個人的には思いました。

でも感じ方は人それぞれですので、興味のある方はぜひトライしてみてください。



きき湯も好きですが…
アイハーブの塩化マグネシウム入浴剤も大好きです♪
優れもの☆肌に優しくポカポカに温まる! 高濃縮塩化マグネシウムの入浴剤



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment