辛口皮膚科医が絶賛する、究極に肌に優しいミネラルファンデーション

辛口ブログで有名なあいこ皮フ科クリニックのあいこ先生が本を出版されましたね!


きれいな肌をつくるなら「赤いお肉」を食べなさい

あいこ先生のズバッとした物言いは賛否両論あると思いますが、私は好きです。
おっしゃっていることはどれも正論で、特にシンプルなスキンケアの提案はとても参考になるから。

シンプルが一番!と頭の中で分かっていても、私たちは物心がついたころからメディアに洗脳されていて、ついつい「おかしなスキンケア」をやってしまいがちです。
そんな行動をビシッと叱ってくれるようなブログだから、時々読んで変な方向に流されないように(笑)正してもらっています。




あいこ先生のおすすめコスメは純石けんやアトピコなどいくつかあり、メイクアップ商品ではビューティフルスキンを絶賛されています。
本当のミネラルファンデーション
本当に肌に優しい化粧品


私、ビューティフルスキンは医療機関でしか買えないと思っていました。
現時点では、楽天やアマゾンでも見かけないから。
興味はあるけれど、販売しているクリニックが身近に無いから自分には買えないだろうな…と思っていたら、
オンラインショップを見つけました!
しかも、気軽に試せるトライアルセットがあるじゃないですか\(^o^)/

201706241511594d4.jpg

メーカー名:スキンキュア・ラボ
ブランド名:ビューティフルスキン
商品名:ミネラルメイクアップ トライアルキット
内容:下地、ファンデ2色、下地が各1週間分+パフ
価格:1,404円(税込・送料無料)

アットコスメの評価は→こちら

販売サイト↓
ビューティフルスキン



あいこ先生がおっしゃるとおり、全成分が究極にシンプルです。

ミネラルファンデーション→マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ

ミネラルプライマー(下地)→マイカ、クズウコン根エキス

フィニッシングパウダー→マイカ、酸化鉄


ミネラルファンデと名の付く商品はドラッグストアのコスメコーナーに溢れていますが、たいていは名ばかりで成分表示を見ると添加物が色々入っています。
エトヴォス
オンリーミネラル
などの有名ブランドのものはビューティフルスキンに近いほどシンプルですが、各社が出しているプレストタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプには色々とたくさん入っています…

プレストタイプは簡単に使えて便利だし、クリームタイプはカバー力が優れていますけど、そういった形状に加工するためには色々と添加する必要があるようです。

便利さよりも肌負担の軽さを最優先するならば、粉タイプがベストなのです。




肌負担が軽くても、カバー力がゼロだったりすぐに落ちたりしたらファンデーションとして意味が無いですよね。

実は私、メイクアップという点ではあまり期待しないで使ってみたのですが、

意外とカバー力があります。

しかも、夕方まで比較的きれいに肌に乗ったままだし、カピカピに乾燥することも無いです。

ちょっとびっくり。
肌に優しいだけでなく、ちゃんとファンデーションの機能を果たしてくれます!


手に塗布してみました。
下地、ファンデ、仕上げパウダーをフルコースでつけています。

2017062415120526d.jpg

アップで見ると、

20170624151203449.jpg

ちゃんと肌のアラが隠れているでしょ?
写真では全然分かりませんけど、ナチュラルにツヤがあってイイ感じです。
(仕上げパウダーに非常に細かいキラキラ粒子が入っているのです)
写真は薄めにつけている状態。たくさんつけると厚化粧になれます。すすめませんが(笑)

日常生活の、ナチュラルメイクでOKなシーンなら、このミネラルファンデで十分。
しっかりおしゃれして出かけるときはカバー力のあるクリームファンデ、普段は肌をいたわるためにビューティフルスキンと、うまく使い分けるのがベストですね。

なお、UVカット効果はSPF 15 PA ++とちょっと低めなので、日焼け止めと併用することをおすすめします。




トライアルキットに入っているもの。

2017062415120296a.jpg

左端の真っ白が肌をサラサラにしてくれる下地、
真ん中の2色がファンデーション、
右端が仕上げパウダーです。

ファンデーションの「ライト」は色白仕上がりで、「ミディアム」は肌にのせると結構濃いめの色です。
このほかにトライアルにはない色が3種類あり、まずはトライアルで色の愛称を確認して現品を選ぶことになります。

私は色白寄りのブルべ肌なので、どちらかというとライトのほうが合っていました。


付け方は、他のミネラルファンデとは異なり、パフでパタパタつけます。

20170624151202050.jpg

キットに含まれているプラスチックのシャーレに耳かき3杯分程度の粉を入れ、付属のパフになじませてお肌に優しくのせていきます。

この付け方、ちょっと感動しました。

だって、ほかのミネラルファンデはカブキブラシでクルクルつけるでしょ?
これが下手をすると肌へ刺激になって、摩擦で肌バリアが壊れちゃうんですよね。
ビューティフルスキンはそのことを考慮してパフでの塗布を推奨しているのです。

パフでもちゃんとお肌にのるし、ブラシみたいに粉が宙に舞うこともないです。
このやり方気に入りました♪


※愛梨流の付け方※
パフを2枚使います。
両方にファンデを付けて、2枚を合わせてクリクリ揉みこむと両方のパフの表面にムラなく広がります。
そして両手にはめ、両側から顔をパフパフ。→倍速でつけられます(*^^)v




現品を買うならば、私はファンデの「ライト」とフィニッシングパウダーを買います。

肌をサラサラにする下地は、いま愛用しているブルークレールのローズリッチUVパウダーで代用します。
ローズリッチUVパウダーはSPF50+ PA++++ で花粉、PM2.5、ロングUV-A、ブルーライトそして近赤外線まで防いでくれるから、UVカット効果がちょっと頼りないビューティフルスキンを機能面でうまくカバーしてくれるのです。

※ブルークレールの詳細記事※
オーガニックで成分良好なのに…花粉、PM2.5、ロングUV-A、ブルーライト、近赤外線までプロテクト!しかも乾燥知らずの超優秀日焼け止め


フィニッシングパウダーは…最初はなくてもいいかな?と思ったのだけど、肌にさりげないツヤ感が加わり、若々しい印象になれるので、あるとないとじゃ見た目が違ってきます。
ファンデとセットでそろえたいですね。




ビューティフルスキンの欠点は…

価格が高いこと(泣)

現品を購入したいのですが、ほかのブランドよりも一品一品が高いので、全部そろえるのがちょっと厳しい。
ファンデーションも下地もプライマーも、4,104円(税込)。

それならば、
成分が比較的シンプルで、ぐっとリーズナブルなエトヴォスでもいいかなって思ったりして。
エトヴォスはファンデーションが3,240円(税込)、下地兼仕上げパウダーが2,700円(税込)ですもの。
(トライアルキットは現在1,800円・税抜&送料無料)

過去記事「接近戦にも負けない!? ミネラルファンデーション☆ 安心成分&SPF30」でトライしたときは付属のカブキブラシを使ったけれど、もう一回試供品を買って、ビューティフルスキンのようにパフで使ってみようかな(^^)


色々試して、自分にとってベストな肌作りを模索してみましょう。

・エトヴォスのトライアルキット→ETVOSミネラルコスメ

・ビューティフルスキンのトライアルキット→ビューティフルスキン



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事